おまとめローン審査通らない【消費者金融】銀行ですか?ノンバンク?

複数社から借りているローンを一本化することは大変メリットがあります。利息の軽減そして支払日を一括にしてくれますからね。しかしそのまとめローン(借り換えローン)の審査が通らない人の多いのも事実です。一重に金融機関でも銀行系かノンバンク系で審査が違うのも事実です。

nobank360x120.jpg

おまとめローンの審査通過率をアップさせるコツ

2018年06月08日 15時46分

おまとめローンにこれから申し込みをするなら、審査通過率をアップさせるコツを知ってできるだけ守るようにしてみてください。

まずは、申し込みのタイミングに関することです。今が年度末近くではなく、急ぎでおまとめローンの契約をしたいという方には不要な情報となってしまうのですが、2月下旬辺りから3月の年度末といわれる時期におまとめローンの申し込みをすれば、その他の時期に比べて審査通過率がアップすると考えられます。

どの業種にも共通して言えることかもしれません。
金融業者も同様に1年間の総まとめの時期であり、営業目標が達成できるかどうかの重要な時期です。
1年かけてがんばってきたけれど、あと少しだけ営業目標に届かないという場合、普段よりも審査をゆるくして目標値をクリアさせることが期待できます。おまとめローンに申し込みたいけれど審査落ちしないか自信がないという方は、できるだけ年度末の時期を狙ってみてはいかがでしょうか。

おまとめローン以外のローン商品もある金融業者へ申し込みをするとき、意外にも他の商品とおまとめローンの申し込みを分けていないところが多いそうです。ということは、おまとめローンの申し込みをしているにもかかわらず、通常の小口のカードローンなどと同じ基準で審査をされ、あまりにも大口融資の希望なので落とされる可能性もでてきます。

そのようなことで、本来であれば審査に通過するはずのチャンスをみすみす見過ごすことがないよう、おまとめローンの申し込みであることを伝える必要があります。伝える方法としては、利用目的の欄で「借り換え」を選択すると、おまとめローンを意味することになります。
電話で確認のやり取りがあるときに、直接口頭でオペレーターにおまとめローンであることを伝えることもできます。

申し込みフォームで個人情報の入力をするとき、入力ミスをしたり、あいまいな記憶で確認しないまま適当なデータを伝えてしまうと、もし間違いが発覚したときに信用できないと判断されてしまう可能性があります。
正しい情報を申告することがとても重要ですので、わからないことは確認してから正確なデータを伝えるように心掛けてください。
 
nobank360x120.jpg
nobank360x120.jpg