おまとめローン審査通らない【消費者金融】銀行ですか?ノンバンク?

複数社から借りているローンを一本化することは大変メリットがあります。利息の軽減そして支払日を一括にしてくれますからね。しかしそのまとめローン(借り換えローン)の審査が通らない人の多いのも事実です。一重に金融機関でも銀行系かノンバンク系で審査が違うのも事実です。

nobank360x120.jpg

大手消費者金融のおまとめローン

2017年08月23日 09時35分

おまとめローンは、いろいろな金融機関から登場しています。大手消費者金融では、どのようなところがおまとめローンを扱っているのでしょうか。

テレビCMでバナナマンが出演しているのは、アイフルです。アイフルには、おまとめローン専用の「おまとめMAX」と「借り換えMAX」という2商品があります。おまとめローンを利用するためには当然審査に通らなければならないのですが、各消費者金融が毎月ホームページなどで発表している審査通過率を見てみると、申し込みをした人に対してどのくらいの割合の人が審査に通っているかを表す数字があります。アイフルの審査通過率はとても高いので、審査に心配な方も比較的期待が持てるのではないでしょうか。

アイフルの近ごろの傾向を見てみると、貸付残高が急激に増えています。これは、融資を積極的に行っている消費者金融だということがわかります。その背景には、銀行カードローンなどで借入ができなかったアイフルに人が借り換えできるようにしているので、おまとめローンの利用者が増えています。

プロミスもアイフルのように大手の消費者金融で、おまとめローンを積極的です。プロミスのおまとめローンは、総量規制の対象商品と無関係のもと2タイプがあります。プロミスもアイフルと同じくおまとめローンに力を入れている消費者金融です。総量規制の対象外の方を選べば、借り入れ額が年収の3分の1までという上限で利用できなくなる心配がいらないでしょう。証書貸付です。

ご自身の借り入れ総額が総量規制に抵触するか微妙なら、まずカードローンの申し込みをするというのも一つの方法です。申し込みをしてからプロミスのフリーダイヤルに電話をして問い合わせれば、証書貸付のおまとめローンとカードローンのどちらが適しているか教えてくれます。おまとめローンでは、上限金利より金利が有利になることが期待できるそうなので、検討する価値があるのではないでしょうか。

おまとめローンで一本化すると、借り入れの金額によっては必ずしも低金利になるとは限らず、返って高金利になってしまう可能性もあります。本当に今より有利になることを確認してから申し込みましょう。
nobank360x120.jpg