おまとめローン審査通らない【消費者金融】銀行ですか?ノンバンク?

複数社から借りているローンを一本化することは大変メリットがあります。利息の軽減そして支払日を一括にしてくれますからね。しかしそのまとめローン(借り換えローン)の審査が通らない人の多いのも事実です。一重に金融機関でも銀行系かノンバンク系で審査が違うのも事実です。

nobank360x120.jpg

まとめローンより債務整理?

2017年04月28日 15時26分

1398493.jpgキャッシングをする際には、必ず審査があります。
融資を受けたい人に対して、貸すことができる、その金融機関での審査基準がありますが、中小消費者金融は一般的に甘いと言われています。
一番厳しいのが、銀行カードローン、大手消費者金融、中小消費者金融の順です。
そして、各金融機関で取り扱うまとめローンですが、これもこの順番で審査は厳しいのですが、金利は厳しいほど、低金利になっています。
要するに、安く借り入れをしたい場合は、審査が大変ということです。

一番審査が甘い中小消費者金融では、ブラックリストにも対応している所も少なくないのですが、絶対に収入が安定していることは鉄則です。
多重債務も受け入れてくれるのですが、返済能力が低い方は審査落ちです。
また、フリーローンでは総量規制も厳守ですが、まとめローンになると、総量規制対象外で多額の借入ができます。
総量規制では、年収3分の一以内の貸金が条件ですが、まとめローンは別です。
そして、審査基準も上がります。
とはいっても、中小消費者金融の審査基準は大手より甘いのは変わりません。

まとめローンは、消費者金融で完済手続きをした上で、かかった金額が返済に当てます。
その時点で、多重債務が解消し、中小消費者金融1つだけの借入になりますが、問題なのが金利と返済額です。
ときには多額になってしまう場合、返済期限を10年と決まっている場合もありますが、そうなると月々負担はどうなのか?
まとめローン金利にも関係します。
中小消費者金融では、大手よりも高い金利になっていて、まとめローンにしたけれど、高金利で返済が大変な場合も多いです。
それでは、月々の負担を小さくして、返済期間を限界まで伸ばしましょうという場合もありますが、返済総額は相当ものなってしまう場合も少なくありません。
しかし、複数社の借金完済、現在返済額の負担が軽減、返済総額が大きくなってしまいますが、債務生活の改善は大きなものです。

債務整理をしてしまえば簡単なことですが、あえて完済にこだわるまとめローンに関しては、精神的にもきちんと返済している自分に会えることになります。
まとめローンよりも債務整理しちゃえば楽だよ、という口コミも多いですが、ここで迷う場合、シュミレーションをして、今後との返済計画を立てるのも良いでしょう。
債務整理に関しては、返済ができない自分ではないと感じられる方は、まとめローンも良いのですが、どうしてもこの先返済していく自信がない方については、まとめローンではなく、債務整理の選択が正当です。
審査の甘い中小消費者金融では、まとめローンのシンも通るのですが、同時に債務整理は考慮することが良いでしょう。
nobank360x120.jpg